カテゴリー一覧

武田塾大井町校の取り組み★勉強時間を記録~タイムカード~

みなさん、こんにちは。武田塾大井町校校舎長の福山です。

今回のブログは、武田塾大井町校で行っているある取り組みをご紹介したいと思います。

武田塾大井町校では、生徒が自習室を利用する際、タイムカードに勉強時間を記録しています。(希望制)

こんな感じで。



このタイムカードですが、メリットが2つあると思っています。

タイムカードのメリット①
自信の数値化⁉

武田塾大井町校に通ってくれている塾生の中には、勉強に自信がない生徒がおります。

自信がない生徒とは?誤解を恐れずに言いますと、今まで勉強を「必死に」やってこなかった生徒ということです。

全くやってこなかったというわけではないですよ。「必死に」です。

部活でも、勉強でも同じですが、試合に僅差で負けてしまう、試験に数点足りない原因は「どれだけ必死に勉強してきたか?」「どれだけ自信を持って本番に挑めるか?」だと思っています。

自分を信じれないと試合でも、試験でも満足のいく結果は得られないですよね。

したがって、勉強に自信がない生徒がまずやらなければならないことは、少しずつでもいいから自信を積み上げることです。

そこで、タイムカードの登場です。

勉強時間を記録してくれるタイムカードは嘘をつきません。

今日は何時間勉強したか?毎日記録し、累計の勉強時間が蓄積されると同時に自信も少しずつですが、蓄積されます。

タイムカードのメリット②
生徒とのコミュニケーションが増える⁉

武田塾大井町校は受付にタイムカードの機械(?名前がわかりません)を設置しています。

そのため、生徒が来校し、タイムカードを押すタイミングで生徒と自然に会話が生まれます。

会話をしていると、その日の生徒の様子が見えてきます。

今日は元気だな。何かいいことでもあったのかな?

体調悪そうだな。徹夜したのかな?

顔色暗いな。何か相談したいことがあるのかな?

せかせかしているな。さては宿題終わっていないな?

また、毎日顔を合わせることで生徒側から困っていること(困っていないことも)を気軽に言ってくれます。

これには非常に助かっています。

悩みごとや問題に早い段階で手を打つことができます。

逆にあまり塾に自習に来ない生徒もいますが、「もっと早く言ってよ~」のケースが多いように思えます。

あとこれは余談ですが、毎日顔を合わせる生徒とは同じ話はできません。笑

我々講師陣の気づく力もアップしていきます。笑

最後に生徒紹介


早稲田大学を目指している拓真くん!!彼は午前中は自宅で勉強し、午後から塾に来ます。

「先生、100時間超えたよ!!」と教えてくれました。

やっぱり嬉しいのですね(^^♪

これからもっと自信をつけてもらいましょう!!