カテゴリー一覧

2018合格速報:東北大学工学部



こんにちは。 札幌の大学受験予備校、 武田塾新札幌校の井口です。

今回は2018年度入試合格者を 報告したいと思います。

見事大学に受かったのはY.Sくんです。

Q1.合格した大学、学科を教えてください。

A.東北大学工学部 電気情報物理工学科です。



Q2.その大学は、あなたにとって第何志望でしたか?

A.第1志望です。



Q3.大学に受かった気持ち、感想を教えてください。

A.初めは合格した実感が湧かず、事が突然だった為戸惑いを感じました。



Q4.合格したことをまず誰に報告しましたか?

A.学校の先生, 友人です。



Q5.その人は合格報告を聞いて何と言ってくれましたか?

A.「おめでとう!」と言ってくれました。



Q6.他の塾ではなく武田塾新札幌校に入った理由は何ですか?

A.「授業がない」「自己学習」というスタイルが自分の考え方と合致したからです。また、先生が親身になって受験対策の個別指導をしてくれると感じたからです。



Q7.武田塾新札幌校に入って一番よかったことは何ですか?

A.受験関連の書類作成に関して個別に対応してくれたことです。



Q8.受験生に武田塾新札幌校をオススメしたいですか?

A.非常にオススメ(5段階評価)



Q9.受験生に武田塾を紹介するとしたらどのように伝えますか?

A.大手予備校のように聴講するスタイルもいいが、問題を解く練習をする事が何より大事だと思います。 自分のペースやスタイル、弱点に合わせた勉強をできるという点で、武田塾はオススメです。



Q10.武田塾新札幌校での思い出を教えてください。

A.受験書類が揃わず、塾で慌てて書いたことです。



Q11.苦しい時や不安な時に支えとなったものは何でしたか?

A.井口先生との会話が自信をつけさせてくれるものだったと思います。 不安を感じていた時もおかげでモチベーションを上げる事ができたと思います。


Q12.オススメの参考書をベスト3を教えてください。

A.①物理のエッセンス (力学・波動)

基礎固める事が何より大事だと思います。実際、赤エッセンスはかなり充実しているので、この参考書をきっちりやるだけでも入試問題に対応できると思います。

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)


②東進ブックス 化学レベル別シリーズ

解説がとても丁寧です。理論のややこしい計算問題もプロセスがなかなかしっかりしてると思います。基礎がついたら最高レベルの❹にチャレンジしてもいいと思います。ただ分量が少ないので、多少物足りない気もします。

化学レベル別問題集 4難関編 (東進ブックス 大学受験 レベル別問題集シリーズ)


③ポレポレ

やや難易度高めですが、これで和訳力がかなり上がりました。一人で淡々とするだけでも伸びは感じられますが、添削して貰える環境が望ましいです。僕の場合は週一度のテストの際に井口先生に見てもらってました。

ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式


Q13.来年度以降の受験生に応援のメッセージを熱くお願いします!

A.受験勉強は基礎を重視が何より大事だと思います。
ダラダラと長くやるより短期集中、休むときはしっかり休むべきです。あまりくよくよせず前向きな気持ちを心がけてください。
本番前は自信を持って前向きに臨んでください。自分はやれるとひたすら信じ込ませて堂々と構えてください。 応援してます。



ありがとうございました!

楽しい大学生活が送れますよう、応援しています!!



そして、次はあなたの番です!!

受験は目標を決めたら、後は合格に向けてすることが 自動的に決まります。

つまり、大事なのはタイミングです。

勉強をする量とレベルが決まっているので、早めに始めた方が 格段に受かる確率が上がります。

大学は受かるまでの準備も大切ですが、 実は卒業した後の方が重要です。

あなたの仕事選び、人脈などあらゆる面で あなたが出た大学がどこかによって得られる チャンスの質と量が大幅に変化します。

もちろん収入面でもそうです。

ですから、1、2年生の人は「まだ先」と思わずに、 今のうちから着々と準備を始めてほしいです。

武田塾新札幌校では、あなたの一生を左右する 大事な受験というライフイベントを後悔しないよう 一緒に考えていきたいと思います。

ぜひ、悩みがあるなら抱え込まず、先延ばしせず、 すぐに相談をしてくださいね。