カテゴリー一覧

【参考書MAP】センター過去問に進む前にコレ!!『マーク式基礎問題集古文』

皆さん、こんにちは。

武田塾田町校の白山です。
今回紹介する参考書は『マーク式基礎問題集古文』です。

『マーク式基礎問題集古文』を紹介する前に・・・

この参考書は、センター形式で解説が詳しい問題集となっており、センターの過去問に取り組む前にセンターの解き方を学ぶことが出来る参考書です。 一通りの古文単語と文法をインプットした生徒はこちらの『マーク式基礎問題集古文』に進み、問題慣れをしていこう。
マーク式基礎問題集古文 (河合塾シリーズ)

河合出版
売り上げランキング: 6,097

『マーク式基礎問題集古文』の評価

『マーク式基礎問題集古文』の評価はこちらです。
問題量    ★★★☆☆
難易度    ★★☆☆☆
わかりやすさ ★★★☆☆
レイアウト  ★★★☆☆

それでは、各項目について解説していきます。

問題量&難易度



標準的な問題量でセンター形式の問題集となっておますが、難易度としてはセンター試験よりも若干易しめとなっています。

センター試験過去問に挑む前にこの『マーク式基礎問題集古文』で形式や古文単語や文法の確認のチェックを行いましょう。

わかりやすさ<&レイアウト



文章の隣に訳が振ってあり、自分が訳せなかった部分が明確にわかるようなレイアウトになっています。

古文の読解ので注意したいことは「全訳」をしないこと。あくまで古文は文章のストーリーを掴むことが大事です!この段階の勉強では全訳を気にしすぎないようにしましょう。

また、この『マーク式基礎問題集古文』のポイントは現代語で書いてある選択肢を利用してヒントをかき集めることです。

最後に

今回紹介した『マーク式基礎問題集古文』を使い、センター過去問演習に入る前のステップアップにしてもらえればと思います。

難易度もセンター過去問よりやさしく、解説も詳しいのでいい練習になります。