カテゴリー一覧

受験期のSNSについて

こんにちは、武田塾田町校です。

受験生の皆さん、TwitterやInstagramなどのSNSは使っていますか?
使っている人の中には、SNSが受験勉強の妨げになっているという人もいるかもしれません。

そこで今日は受験生とSNSとの付き合い方について話したいと思います。

SNSはやめたくない…

SNSをやることは必ずしも悪いことではありません。さらに、家や塾にこもりがちな受験期には、友人の近況などはSNSでしか知れないなんてこともあったりします。

そこで受験期だけどSNSはやめたくないという人は、以下のアドバイスを参考にして見てください。

SNSにかける時間を減らす

まず、やめないと言っても今までと同じくらいSNSに時間を取られているようでは勉強時間が増やせないだけではなく、周りにも「あいつ全然危機感無いな」と思われてしまいます。

SNSにかける時間を減らすというところから受験に気合いを入れていきましょう。

今から勉強する!と公言する

しかし、ハマっているからすぐに習慣を変えられないのがSNSです。そんな時に使えるのが、「今から勉強してくる」と載っけることです。 返信が遅れることに対する言い訳だけでなく、公言することで周りに見張ってもらえます。

また、受験は集団戦というように、SNS場でもお互いに受験生として良い刺激を与え合えると良いですね!

寝る前のSNSは絶対NG!

気分転換としてSNSで他の人の投稿を見たりするのは悪くないですが、寝る前のSNSだけは絶対にオススメしません。

皆さんも経験があると思いますが、深夜のチャットは長引きがちです。また、長時間スマホなどの画面を見続けると、目が冴えてしまい熟睡しにくくなります。受験期の大切な睡眠時間は守りましょう。

SNSをやめる

移動中もSNS、家についてもSNS、勉強の合間にもSNS…というくらいにSNSに依存している人は、受験を機にSNSをやめてみるのも良いのではないでしょうか?

やめる!という人は、以下のアドバイスを参考にして見てください。

やめます!投稿

SNSをやめる記念に何か投稿をして見ましょう。思い出の振り返りでも、受験への意気込みでも構いません。
アクションを起こしてからだと、気持ち良くやめることができます。

アカウント名、パスワードはしっかり保管

やめる!と言っても、思い出や友人との連絡手段であるSNSを完全に消してしまうのはナンセンスです。

受験後に新アカウントを作る作らない関係なく、現アカウントとパスワードは大切に保管しておきましょう。

周りがSNSの話で盛り上がってても気にしない

自分がSNSをやめても周りは続けているかもしれません。SNSの話題で周りが盛り上がっていても、あまり気にしないようにしましょう。

もちろん、どうしても気になるようならSNSをやっている友達に頼んで、素直に見せてもらいましょうw