カテゴリー一覧

携帯依存症?携帯、スマホとの向き合い方(前編)



こんにちは。港区三田の武田塾田町校です。

今回は受験生の悩み「携帯、スマホ」について前編、後編と2回に分けて書いていこうと思います。

“さあこの春から勉強しよう!!”という受験生、“勉強したいんだけどなかなか始められない!!”という受験生必見の内容となっています。

唐突ですが、皆さん!!

携帯、スマホが“勉強の妨げ”になっていませんか???

ヤバい!!なってるぅ~。

という受験生は今回のブログを参考にしてみてください。

まず“勉強の妨げ”といっても、大きく2つに分かれています。

1つ目はアプリゲームやネットサーフィンをする「誘惑系の妨げ」です。

2つ目はlineやスカイプなどのSNSによる「つながり系の妨げ」です。

この2つは異なった対処法が必要だと思います。

また、2つが組み合わされたオンライン上のスマホゲームというのは、結構怖いですよ。

 

「誘惑系の妨げ」に対する対処法

 

「スマホのゲームをしていないと落ち着かない」や、「ベットに入ってからも、ブログやYoutube動画を見ている」という高校生は多いんじゃないですか?

そういう方は、ズバリ!!

携帯やスマホに「制限を設ける」ことが重要です!!

大事なのでもう一度言います。

誘惑に負けてしまうなら、「制限を設ける」ことが重要です!!

 

制限ってどういうこと???

 

具体的には、
スマホを使う場所と時間を限定する。
・スマホをリビングに置いておく。
・外出する時は、スマホを持ち歩かない。等

手軽さのハードルを上げ、スマホに触れるの頻度を制限する。
・スマホに超長~いパスワードを設定する。
・iphoneの方は、ゲームなどのアイコンをホーム画面の遠いページに移動
する。等

スマホの機能を制限する。
・枕元にあるといじってしまうので、スマホを目覚ましに使わない。
・スマホのインターネット関連のプランを変更する。
・思い切ってガラケーにする。等

 

余談ですが、スマホに関わる仕事をしている人のことを考える。

このタイトルでピンと来ないかと思いますが、ちょっと考えてみて下さい。

スマホゲームの開発者の気持ちになってください。
彼らはは、ゲームを作って、アプリがダウンロードされて、「課金」されて、お給料がもらえます。

面白いYoutubeを作る人(ユーチューバ―)の人の気持ちになってください。
彼らは自作のYoutubeに企業など広告を載せて、アクセス数に準じて広告収入がもらえます。

かなりざっくりしたお話ですが、何を言いたいかと言いますと。

当たり前の話ですが、スマホに関わって仕事をしている人は、高校生がいっぱい勉強できるように気遣いなどしていません!!

また、自分たちが作ったアプリや動画で高校生が勉強時間が減ってしまうなどと心を痛めていません!!

彼らの目的の一つはアプリで「課金」してもらって、動画を「見て」もらってお金を稼ぐことです。

高校生の勉強時間は全く関係ありません。

どうしたら自分が作ったゲームを選ばれるか、どうしたら動画を見てくれるかと様々な知恵を出します。その結果、強力な“誘惑”となります。

いかがでしたでしょうか?本日はここまでです。

次回は【スマホとの向き合い方(後編)】でlineやスカイプなどのSNSによる「つながり系の妨げ」についての対処法を紹介していきます。