カテゴリー一覧

受験相談SOS「センターでしか使わない国語と社会…「短期攻略のようなセンター向け問題集だけを1ヶ月前に」で、なんとかなりませんか?」|武田塾新札幌校



こんにちは。 札幌の大学受験予備校、 武田塾新札幌校の井口です。

受験勉強の中で迷いが出てくることも多いと思います。 そういう人のために、武田塾で行なっている受験相談SOSの 内容を紹介したいと思います。共感する悩みや迷いがあれば ぜひ参考にして欲しいと思います。

今日の相談

「センターでしか使わない国語と社会…「短期攻略のようなセンター向け問題集だけを1ヶ月前に」で、なんとかなりませんか?」

動画はこちら


武田塾の考え


センター試験でしか受験しない科目、なんとか短期間で、今回の場合は1ヶ月で 間に合わせられないか?という質問です。さて、そういうことが実現可能なの でしょうか??


武田塾の考えは次の通りです。

「1ヶ月前の問題演習だけでは難しいです。ですから、 それまでに基礎知識のインプットは済ませておきましょう。」

ポイント:

結論から言えば、問題演習だけで入試を突破することは難しいという 訳ですね。勉強は、インプット(知識・解法の暗記・習得)→アウトプット(演習・実践)という順番で行うというのが基本です。

知識が何も無いところでアウトプットだけしても、不足している知識が多ければ 効果的な勉強とは言えません。

今回の質問では、『短期攻略』を1ヶ月程度で大丈夫か?という質問でしたが、 この問題集はアウトプット用の問題集ですので、前提として基本的な知識や解法が 身についている必要があります。

ですから、時間がなくても基礎知識が習得できる参考書を1冊は取り組んで から、アウトプット用の問題集に取り組むようにしましょう。

まとめ

さて、いかがでしたか?

センターのみしか受験しない科目は後回しにしたい。その気持ちはよく分かりますが、 かと言って全く手をつけないのは受験合格の可能性は上がりません。根性出せば なんとなる、というものでもありませんので、早め早めに少しずつで良いので基本的 知識のインプットをする時間を捻出するよう学習計画を立て、実行する必要があります。
受験で受かる人と落ちる人の点数の分かれ目は1点以下です。ぜひ悔いの残らない よう計画的に勉強をして行ってください。


以上参考になれば幸いです。


こちらの記事も参考にどうぞ。

科目別勉強法

・科目別勉強法一覧

受験相談SOS

「学校の課題・塾の課題、どちらを優先すべき!? 」

「 9月からMARCH合格って無謀!? 前編」

「 9月からMARCH合格って無謀!? 後編(スケジュール編)」

「 武田塾的1日1時間勉強法」

「 勉強時間が足りない人はこれを見ろ!!「確保できる勉強時間は1日3時間半、英数の片方しか勉強できません…」」

「受験生は携帯電話とどう向き合うべきか?」

「武田塾のルートの参考書を、学校の授業進度に合わせて使うのは可能?」

「「決めた量を勉強して終わる」vs「決めた時間まで勉強して終わる」…1日の勉強終わりの区切りはどっちがよい!?」

「志望校選び!!…「大学と学部、どちらを優先したほうがよいと思いますか?」」

「日東駒専とMARCHの間に「学歴フィルター」は存在するのか?」

「「1日1教科勉強 vs 1日複数教科勉強」…おすすめ勉強計画対決の決め手は「1週間での繰り返し回数」!?」

「『1日で1冊の参考書を一気にやる!!』…勉強法としてアリ? ナシ??」

「「頭の中を整理するためにノートにまとめる」…それって効率的ですか?」

「受験の超重要要素『生活習慣と睡眠』…特に浪人生は必見!!」

「その選択肢が”答えにならない理由”も、説明できるようになるべき?」…『Next Stage』の四択問題での質問です!!」


暗記が10割の内容 覚えていますか???

今回は暗記が10割の内容がどれだけ理解できているかを今一度見つめなおして、勉強の質を上げるという目的のもとこのブログを書きました。もしかすると「漠然と宿題をこなしているだけ」の状態になっていることがあるかもしれません。そのため、この基本的な事項を理解できているかできていないかというのは、これからの勉強時間を考えると非常に大きい問題だと思います。なので、今一度自分の勉強法を見つめなおし、合格に近づけるようにしましょう!