カテゴリー一覧

このままだと過去問に入るのが1月に⁉何を優先するべき?

本日のテーマ このままだと過去問に入るのが1月に⁉

11月も後半!
受験生のみんなは
残り期間頑張っていきましょう。

そんな中、
勉強のペースが遅れてしまった
という人もいるでしょう。

今のままでは
基礎固めをしている間に
1月になってしまう。

過去問にまだ手を付けられていない!
そんな人はどうしたらよいか
を今日は解説します。

すぐにでも過去問演習に入ろう!

志望校レベルまで
勉強が追い付いていない。

そんな人も
過去問演習はスタートさせましょう!

なぜなら
1月に入ってからだと
イレギュラーなことが発生した場合
対応できないかもしれません。

ですから、
志望校の1ランク下の参考書ルートが
終わった時点で過去問は解き始めましょう。

過去問から得られることは多い

過去問から得られる情報は
たいへん豊富です。

どの分野がよく問題に出るかなど
わかってしまえば
そこを優先的に勉強することができます。

そのように過去問を解きつつ
志望校レベルの参考書を進められるだけ
進めていきます。

最後に

残り期間、
どんなペースで勉強したらいいか
わからない!不安!

という人もたくさんいるでしょう。
武田塾では無料受験相談を随時行っています。

のこり期間の勉強法や
優先順位についてなど
どんなことでもご相談可能です。

お困りごとがあれば
今すぐ武田塾の無料相談へ!

↓↓↓↓↓今すぐこちらをクリック↓↓↓↓↓

合格できるよう全力でサポートします!

今回の記事は
こちらの動画を参考にしています。
時間のある人は
動画でもぜひ!

 

 

暗記が10割の内容 覚えていますか???

今回は暗記が10割の内容がどれだけ理解できているかを今一度見つめなおして、勉強の質を上げるという目的のもとこのブログを書きました。もしかすると「漠然と宿題をこなしているだけ」の状態になっていることがあるかもしれません。そのため、この基本的な事項を理解できているかできていないかというのは、これからの勉強時間を考えると非常に大きい問題だと思います。なので、今一度自分の勉強法を見つめなおし、合格に近づけるようにしましょう!