カテゴリー一覧

今から間に合うリスニングの対策法!

本日のテーマ センター試験のリスニング。どう対策する??

センター試験まで
50日を切り
最終の追い込みに入ってきました!!

そんな中、
リスニングの対策が全然できていない!
そんな人もいるかもしれません。

今日はリスニングの
勉強の仕方を説明します。

①耳を鍛える!

まず大前提として
英文音読、独特の強弱などに
慣れる必要があります。

ほとんど発音しない単語や
強く読むところ、弱く読むところ
そういった読み方に慣れるために
まずは耳を鍛えましょう。

方法としては
シャドーイングが一番です。
速読英熟語などCDのついた
参考書をつかって
練習をしましょう。

②過去問演習

耳が鍛えられたら
過去問演習、
もしくはセンターレベルの
リスニングの参考書を完成させます。

センターの形式に慣れることも
得点を取るうえでは大切なポイントになります。

③対策にどれくらい時間かかる?

1日30分程度
毎日行うのが
耳を鍛えるうえではベストです。

耳を鍛えるのにだいたい1,2か月
センター対策に2~3週間
かかると考えてください。

残りの期間を考えると
すぐに対策を始めたほうが良いと思います!

最後に

センターリスニングで
点数を取れない原因は
単純に対策をしていない、
やっていないという場合が
多いです。

ですから、
残り期間にしっかり対策をすれば
得点アップは十分可能です。

もし、
もっと詳しく勉強法について
質問したい。
どんな参考書を使えばいいか聞きたい。

など、ご相談があれば
お気軽に受験無料相談をお申し込みください。

↓↓↓↓↓今すぐこちらをクリック↓↓↓↓↓

合格できるよう全力でサポートします!

今回の記事は
こちらの動画を参考にしています。
時間のある人は
動画でもぜひ!

 

暗記が10割の内容 覚えていますか???

今回は暗記が10割の内容がどれだけ理解できているかを今一度見つめなおして、勉強の質を上げるという目的のもとこのブログを書きました。もしかすると「漠然と宿題をこなしているだけ」の状態になっていることがあるかもしれません。そのため、この基本的な事項を理解できているかできていないかというのは、これからの勉強時間を考えると非常に大きい問題だと思います。なので、今一度自分の勉強法を見つめなおし、合格に近づけるようにしましょう!