カテゴリー一覧

推薦入試で重要!評定平均とは?




こんにちは。 札幌の大学受験予備校、 武田塾新札幌校の森です。

評定平均

推薦入試の出願基準である「評定平均」とは、高1~高3の1学期までの評定で計算される学校の成績のことです。

評定平均とは全科目の成績(5段階評価)を足し合わせ、科目数で割った数値(小数点以下第2位は四捨五入します)のことです。また10段階評価の学校は学校により換算基準が異なりますので、注意してください。

重要なポイントは卒業間際の成績ではなく、高1からの成績が含まれるということ。ですので、高2まで成績が取れておらず、高3からいきなり成績が上がっても平均がなかなか上がらない場合があります。推薦に向けては早めの準備が必要になってくるのです。



暗記が10割の内容 覚えていますか???

今回は暗記が10割の内容がどれだけ理解できているかを今一度見つめなおして、勉強の質を上げるという目的のもとこのブログを書きました。もしかすると「漠然と宿題をこなしているだけ」の状態になっていることがあるかもしれません。そのため、この基本的な事項を理解できているかできていないかというのは、これからの勉強時間を考えると非常に大きい問題だと思います。なので、今一度自分の勉強法を見つめなおし、合格に近づけるようにしましょう!