カテゴリー一覧

最新カリキュラム 現代文「早稲田レベル」|武田塾新札幌校



こんにちは。 札幌の大学受験予備校、 武田塾新札幌校の井口です。

受験生のあなたに 武田塾の参考書を使った最短最速、 教科別の勉強法を順次ご紹介して いきます。

今日のテーマ

「早稲田レベル」

2017年武田塾のカリキュラムが更新されました。 ポイントは「基礎」(大東亜・日大)の次、 「私立」、「国公立」とに別れたことです。

旧来「基礎」レベルの次は「MARCH」レベルと 言って「私立」も「国公立」も別れていなかった のですが、この点を分けたカリキュラムになって います。

それでは武田塾最新の現代文の勉強法を紹介していきます。 3回目の今日のテーマは、 「早稲田レベル」です。

このレベルは私大を志望する人向けのルートです。国公立を受験する場合は、 「地方国公立レベル」というルートを後ほど紹介しますので、そちらを参考に してください。

動画はこちら


所要目安期間と参考書数

・所要目安期間:9週間(2.1ヶ月)

・参考書数:3冊

取り組む参考書

読解
『現代文と格闘する』、『早稲田の国語』

背景知識
『小論文の完全ネタ本』(社会科学系OR人文・教育系)


読解
現代文と格闘する (河合塾シリーズ)

早稲田の国語[第6版] (難関校過去問シリーズ)

背景知識
大学入試小論文の完全ネタ本「社会科学系」編―キーワード集 (シグマベスト)

大学入試 小論文の完全ネタ本 人文・教育系編 (シグマベスト)

参考書の特徴とポイント

読解
『現代文と格闘する』:「筆者の主張」や「この文章が何を指すか」を掘り下げて教えてくれる参考書です。早稲田レベルでは曲者の「なんとなく」解答をするということを無くし、解答根拠を明確にして解答する力を身につけられます。

『早稲田の国語』:過去問より解説が詳しい参考書です。いろんな学部の問題に触れられるので、本格的に過去問に入る前に取り組んでください。そして、早稲田の選択肢の間違わせ方を学ぶと良いでしょう。

背景知識
『小論文の完全ネタ本』:確かに小論文のネタの本ではありますが、難しい文章に触れる機会が少ないせいで早稲田レベルが読めない人が結構多いので、この参考書に取り組むことをお勧めします。志望学部系統に合わせて読んでみてください。

まとめ

さて、最新のカリキュラム、現代文第3回目を 紹介してきましたがいかがでしたか?

このレベルは私大の最高峰です。読み方、解き方の知識に加え、背景知識の豊富さも重要になってきますので、しっかりと取り組み力を着実につけてください。

以上参考になれば幸いです。


こちらの記事も参考にどうぞ。

科目別勉強法


◆(最新)2017カリキュラム現代文◆
・「日大レベル」

・「MARCHレベル」

◆英語◆
科目別勉強法動画一覧:「英語」

◆(最新)2017カリキュラム英語◆
2017カリキュラム 英語一覧

◆現代文◆
科目別勉強法動画一覧:「現代文」

◆古文◆
科目別勉強法動画一覧:「古文」

◆漢文◆
科目別勉強法動画一覧:「漢文」

◆数学◆
科目別勉強法動画一覧:「数学」

2017カリキュラム 数学一覧◆


◆物理◆
科目別勉強法動画一覧:「物理」

◆化学◆
科目別勉強法動画一覧:「化学」

◆生物◆
科目別勉強法動画一覧:「生物」

◆地学◆
科目別勉強法動画一覧:「地学」

◆地理◆
科目別勉強法動画一覧:「地理」

◆倫理◆
科目別勉強法動画一覧:「倫理」

◆現代社会◆
科目別勉強法動画一覧:「現代社会」

◆政治経済◆
科目別勉強法動画一覧:「政治経済」

◆日本史◆
科目別勉強法動画一覧:「日本史」

◆世界史◆
科目別勉強法動画一覧:「世界史」


暗記が10割の内容 覚えていますか???

今回は暗記が10割の内容がどれだけ理解できているかを今一度見つめなおして、勉強の質を上げるという目的のもとこのブログを書きました。もしかすると「漠然と宿題をこなしているだけ」の状態になっていることがあるかもしれません。そのため、この基本的な事項を理解できているかできていないかというのは、これからの勉強時間を考えると非常に大きい問題だと思います。なので、今一度自分の勉強法を見つめなおし、合格に近づけるようにしましょう!