カテゴリー一覧

《一問一答》教えて中森先生!!(今までできたことができなくなったときは?)

こんにちは、武田塾新札幌校の高橋です。

youtube武田塾チャンネルの「【あなたの質問にドンドン答える!!】《一問一答》教えて中森先生!!」という動画の中で、非常にためになるものがあったので、今回はその内容について、このブログでまとめてみます!
よろしければ、動画の方も是非ご覧ください。

質問:旧帝大文系志望です。
今までしなかったような単純な計算ミスをするようになりました。
こうゆう状態(スランプ)を抜けるにはどうすればいいですか?

動画では数学が得意な生徒からの質問です。
しかし、このような相談は、数学に限らずよくありがちな話しで僕も経験があります。
前回よりもミスが多く点数が取れないとなると焦りを感じるし、勉強の成果がでないと勘違い自信がなくなりさらにミスが続いてしまします。

中森先生の答え

今までの参考書を見直す
まずは、問題を丁寧にやり直しましょう。

ミスをノートに書き出す
どんなミスをしたのか、なぜミスをしたのかを振り返りましょう。
このミスノート集は残しておいて、試験直前に確認するとケアレスミス対策になります。

今後やるべきこと
まずは冷静に、ミスの原因を分析してみましょう。
今まではできていたのですから、難しく考えすぎているのか? あるいは分かったつもりになっただけで、実際には身に付いていなかったのか?
この過程でもっとも大切なことは、ミスを「責める」のではなく、どうすれば本番で同じミスを繰り返さないかを自分なりに「分析する」こと
間違えた問題ばかりと向き合っていると、自分の力不足を感じて嫌な気持ちになってしまうかもしれません。
しかし、本番で同じ間違いをしないために、対策していることを忘れずに。

暗記が10割の内容 覚えていますか???

今回は暗記が10割の内容がどれだけ理解できているかを今一度見つめなおして、勉強の質を上げるという目的のもとこのブログを書きました。もしかすると「漠然と宿題をこなしているだけ」の状態になっていることがあるかもしれません。そのため、この基本的な事項を理解できているかできていないかというのは、これからの勉強時間を考えると非常に大きい問題だと思います。なので、今一度自分の勉強法を見つめなおし、合格に近づけるようにしましょう!