カテゴリー一覧

意識すべき!宿題の達成度について 




こんにちは。事務の澤田です。今回は、宿題の達成度について説明していきたいと思います。

1.宿題の達成度は完璧ですか?

武田塾では宿題を進めていくうえで、2日進んで1日復習(4日進んで2日復習)というペースで宿題を進めています。しかし重要なのは、ただこなすだけでは成績は上がっていきません。なぜかというと、一日一日の完成度が低ければそのペースを守っていても定着していかないからです。 もし今宿題を「こなしているだけ」の状態ならば危険信号です!では、こなしているだけにならないようにするにはどうすればいいのかを解説していきたいと思います。

2.人に説明できるようになるまで理解する

ここが一番重要なポイントです。具体的にいうと、「自分よりわからない人に納得してくれるまで理解する」ということです。毎回この理解度になっているかを確かめるためにいい方法があるのでご紹介します。

3.参考書を閉じて、説明できれば完璧

宿題が終わった後、今回やった範囲のキーワード(参考書の上に書かれているテーマ)を自分で先生のように解説するというのをやってみるといいと思います。これをすることで、自分がどこを理解できていないのか、忘れている範囲はどこかというのを明確にすることができます。ぜひ実践してみてください。

まとめ

今回は、宿題の達成度について解説してきました。一日一日の勉強の精度を高めていくことで、着実に志望校へ近づくことができます。なので自分で解説(セルフティーチング)を是非実践してみてください!

暗記が10割の内容 覚えていますか???

今回は暗記が10割の内容がどれだけ理解できているかを今一度見つめなおして、勉強の質を上げるという目的のもとこのブログを書きました。もしかすると「漠然と宿題をこなしているだけ」の状態になっていることがあるかもしれません。そのため、この基本的な事項を理解できているかできていないかというのは、これからの勉強時間を考えると非常に大きい問題だと思います。なので、今一度自分の勉強法を見つめなおし、合格に近づけるようにしましょう!