カテゴリー一覧

過去問の勉強方法、教えます。



こんにちは。 札幌の大学受験予備校、 武田塾新札幌校の井口です。

過去問を取り組む必要性は?

入試を控えている人は、 どんな人でも過去問を一度は解くかと 思います。

ただ、過去問というのは解いてみて その出来、不出来を見て喜んだり 落ち込んだりするものではありません。

一度やって点数をつけるのではなく、 過去問はやりこむものです。

では何のために過去問をやり、 やりこむ必要があるのでしょうか?

過去問をする目的って?

さて、過去問をする目的とは 一体どんなことだと思いますか?

それはズバリ、本番の入試で 得点を上げるためにする、 ということに他なりません。

受験生が勉強をする目的は 希望の大学に受かるためでしか ありませんよね。

そのためには入試本番で点数を 上げる必要があるわけで、 その材料として過去問がある ということです。

もう少し具体的にいうと、 過去問を取り組む際に意識すべき ポイントが4つあります。

過去問でやる4つのポイントとは?

それはズバリこうです。

1)過去問を解く
2)何をやるべきかの確認
3)やるべきところを参考書で対策
4)過去問でできるようになったか確認

この4点を意識して過去問を何度も 取り組めば、必ずあなたの点数は 伸びます!

ぜひ、取り組んで欲しいと思います。

武田塾のyoutubeチャンネル 「受験相談SOS!」の関連動画を ご紹介しますので、ぜひご覧ください。


暗記が10割の内容 覚えていますか???

今回は暗記が10割の内容がどれだけ理解できているかを今一度見つめなおして、勉強の質を上げるという目的のもとこのブログを書きました。もしかすると「漠然と宿題をこなしているだけ」の状態になっていることがあるかもしれません。そのため、この基本的な事項を理解できているかできていないかというのは、これからの勉強時間を考えると非常に大きい問題だと思います。なので、今一度自分の勉強法を見つめなおし、合格に近づけるようにしましょう!