カテゴリー一覧

【PICK UP】第一弾!入試前日何すりゃいいの!?本番前の過ごし方

こんにちはー!

今年の受験もいよいよセンターを終え、

各々私大や国公立二次の試験に

備えている頃ではないでしょうか。




念入りに準備を重ね、

苦手箇所を克服し、過去問演習で実力をつけ、

いざ本番前日、、、

あれ、、、

本番前日って何したらいいの!??

前日にやって伸びる教科

前日に英語なんか伸びるとは思えないし、

数学も前日にやって何が変わるの?って。

前日なんか何やったって伸びないし

やろうがやるまいが変わらないよ、、。



いや意外とそんなことないですよ、、?

前日にやってがっつり伸びる教科もあるんです。

暗記系科目

前日にやってもがっつり伸びるもの、

それは暗記系の科目です!




例えば世界史や政治経済、理系科目でも

有機や無機化学は直前まで伸びる可能性のある科目です。

私の場合私大の入試本番の休憩時間に

見ていた世界史の範囲がまるまる出題され、

大量得点をするという何ともラッキーなこともありました。

どこをやればいいの?



そうは言っても社会科にしろ理科にしろ

範囲が広すぎて何を直前にやればいいか

よくわかりませんよね。

直前にやるべき箇所というのは以下の2箇所です。

学習の追いついていない苦手箇所

特に現役生の中には

歴史で言えば現代史など、後半に出てくる

分野の学習が追いついていないことがあります。

これらの分野は大学側としても

頻出問題になりやすいので直前に

そういった箇所がある場合は対策しておくとよいでしょう。

何周年などメモリアルなワード

こちらもできれば押さえておきたいところ。

決して多く出題されるわけではありませんが

◯◯後何周年などのワードは大問のテーマなどで

聞かれる可能性があります。

例えば昨年2017年は大政奉還から150年という

メモリアルイヤーでした。

日本史選択の受験生はその近辺の

知識を整理し直しておくのもいいかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。

暗記系の科目は本当に直前まで伸びてくれるもの。

最後の最後まで諦めなかった人に

一番ラッキーをもたらす可能性のあるところかもしれません。

最後まで諦めず、合格をつかみましょうね!