カテゴリー一覧

【PICK UP】第二弾!入試前日何すりゃいいの!?本番前の過ごし方

こんにちはー!

以前本番前日の過ごし方に関して

記事を書かせていただきましたが、

ご覧いただけましたでしょうか。



まだの方はこちらをご覧ください!
↓↓↓





さて、今日は本番前の過ごし方第二弾!

暗記系の科目をやる、以外にも効果的な

過ごし方が実はあります。

本番のリハーサルをする

それは、本番前のリハーサルを行うこと。

当日の試験時間をリサーチしてその時間通りに

過去問を解き始めます。

私大では多くの場合午前10時に英語の試験が始まり

昼食の時間があり、午後から国語と社会科の試験があるかと思います。



この時間に合わせて過去問を解くことで

意外と気づけていなかった勉強以外の落とし穴に

気づくことができるかもしれません。

意外な落とし穴って?

例えば、昼食後、午後一の試験科目では

お昼に何をどのくらいの量、試験開始のどのくらい前に

食べたかで試験のパフォーマンスに大きな影響を

与える場合があります。

以下の記事に詳しく書いてありますのでご覧ください。
↓↓↓
落とし穴!?受験当日 食事の盲点

リハーサルの際のポイントは?

リハーサルをいざしようという

ときにポイントとなるのが、

起きる時間や朝食べるものまで当日と同じように行動することです。




朝何時に起きて朝食を何時に食べて、

家を出るのは何時で、試験開始までにできる勉強は

どんなことができて、、、、

どのように当日行動すれば試験開始時間に

自分が最も頭の働く状態を作ることができるのか。

それを知ることがこのリハーサルの目的です。



ですからこのリハーサルは何も本番前日限定の

やるべきこと、というわけではないのです。



直前期に入ったら何日もかけて当日の流れをつかんでおく。

そうして本番前日には最終確認をするくらいの気持ちで

いられるのがベストな状態でしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

本番のリハーサルをしておくこと、

それが本番前日の有効な過ごし方のもう一つでした。



このリハーサルはをやっているやっていないで

当日のパフォーマンスは大きく変わるものです。

皆さんもぜひ本番までには当日の感覚をつかんでおきましょうね!